MOJOMOJO
The Electrifyin'
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : 日記
2006-03-31-Fri
腸炎になりました。
Trackback 0  Comment 3
 気分が悪くなったと思ったら、急激に寒気がしてきたので風呂に入りました。ものすごい吐き気がしたので、何とか服を着てトイレへ。吐き気と下痢と胃を捕まれるようなギュウっとした痛み。
 波が収まったとこで何とか横になりましたが、相変わらず半端じゃない具合の悪さ。とりあえず寝る。

 悪いものや家族と違うものを食った覚えがないので何か悪い病気では、と思いましたが、朝方には何とか収まってきました。

 ほとんど寝れなかったので会社を休むことにしました。

 病院に行き、「一応検査しましょう」と言われ採血とエコー、そして初めての胃カメラ。
 胃カメラ飲む前に喉の麻酔薬を口にふくむのですが、これが苦い。徐々に感覚がなくなって、たまに気管に入って咳き込む。
 横になって、いよいよカメラが入ってきます。ズガッ、ズガッって感じで入ってきます。
 なんだか、おなかの中のほうにもきつい場所が二箇所くらいあって、腹のなかがズンズンとする。
 「あー、hbfysだねえー」とか何かのんきに言ってるけど、我慢できないくらいまでキてた。失神寸前で検査が終わって一命をとりとめました。
 カメラが抜けたときの爽快感は今まで感じたことがないものでした。

 病院はいろんなものがあって面白い。

 薬は出されなかったので、もう大したこと無いんでしょう。

 さて、あしたはいよいよ「WELCOM」です。
 
 食あたりにも負けず、頑張ります。

 
スポンサーサイト
CATEGORY : 日記
2006-03-26-Sun
dash!dash!dash!dash!
Trackback 0  Comment 6
 昨日はかなり酔ってました。ハーヴェストを3時半ころ出て、三太夫というところでラーメンを食うことになって、タムラクンと二人で歩いてたら、道端に4人くらいの人影、タムラクンのようすがちょっと変、と思ったら突然ダッシュ、俺も異変に気付きダッシュ、後ろから追いかけてくる物音と「ウラァ、マデェコラァ」みたいな叫び声。逃げることだけになってた。走った、走った。角を曲がって隙間に入って、人んちの軒先に隠れてタクシー呼んで、笑った。
 追いつかれなかった。タムラクンは俺より足が速かった。あいつらは俺らより足が遅かった。転ばなかった。絶対、逃げようと思ってとまらなかった。
 タム部屋に着くなり倒れるようにして寝た。

 昨日はいろいろと不吉な日だったと思う。今日は多少具合が悪いけど、復活の日だ。みんな怪我もなく無事に生きてる。
 最近パソコンばっかり、ネットばっかりだったけど、ものすごいリアルを感じれる日でした。
CATEGORY : DJ MIX
2006-03-18-Sat
MIXUPです。
Trackback 0  Comment 2
session1.mp3

楽しかった昨日の記録です。

あー、ドリンクだな、ってとこが一箇所。愛嬌として受け取ってください。

いつ消えるかわかりませんのでお早めに聞いてください。是非!

jazz funk house tech etc
CATEGORY : PC
2006-03-18-Sat
WMAってなんだよ?
Trackback 0  Comment 5
 MTRでMIXを録音してCDへ。PCでCDとして聞くとこまではOK。俺のitunesなぜかエラーで実行できず、MP3への変換ができない。windows media playerで何とかMP3に出来ないかと一時間ほど頑張った、午後のコーダとなんかもうひとつをためしてみたけどダメであきらめた。誰かに頼む、もしくはMAC使ってやってみます。
 パソコンのこういうとこが嫌い。
CATEGORY : CLUB
2006-03-07-Tue
告知"Welcome!"
Trackback 0  Comment 2
20060307233624.jpg


八戸市のハウスレジェンド浜田氏とヤングマスター、アボカズヒロ氏の企画するパーティーに参加させてもらうことになりました!

"Welcome!"

”Welcome”は、東京やNYのシーンとダイレクトに繋がった八戸では数少ないパーティです。
自由な音を自由に楽しむことをコンセプトに、スタイルに囚われず、素晴らしい音楽を自由奔放にお届けします。
レコードを紹介するだけではなく、シーンの中心地から、流行に流されずに実力のあるアーティストを招待することもあるでしょう。4/1にはテクノの伝道師サワサキヨシヒロ!氏、八戸出身で東京のディープハウスシーンの新星で、子供たちにダンスミュージックを届ける活動も精力的に行なっているアボカズヒロ氏をお迎えして、素晴らしい夜を作っていただきます。
”Welcome”を作っていくのは、私たちやスタッフだけではなく、参加するパーティピープル全員です。みんなが一つになることによって、より様々なアーティストを招聘することが出来ます。奮ってご参加ください!

Love and Peace! Love is the message! Welcome!!!!!

”Welcome”一同


 大々的なコンセプトの下に"Welcome"がやってきます。(←変ですね。笑)
4/1のゲストはサワサキヨシヒロ!氏 !
サワサキさんに昨年のLoft Xで初めてお会いした時は、一枚岩のようなブ厚い、安心感のあるプレイを堪能させていただきました。
 あの気持ちよさを少しでも伝えられるよう、私も小さな力を尽くさせて頂ます。

 みんなのパーティーが始まりそうな予感です。
CATEGORY : DTM
2006-03-01-Wed
PでD
Trackback 0  Comment 0
 忘れないうちに書いておこう。
 先日久慈に行った際私、初めてPCで音を出してみました。
 DJにPCを使用する事についての結論は、これから使っていく。

(判断材料 優先順)
 ・交代の際、とっさに音を出すのが難しい、それなりに時間がかかる。
 ・あの状況で、機械がものすごくがカタカタ動いてる感じを強く受けた。ルパン三世のカリオストロの城みたいだった。
 ・PCからでてるケーブルが壊れそうで怖い。どう補強すればよいか。ラックはいいね、案として。
 ・シフト長押しなどで、OSの機能が突然働きだすのにびっくりした。(DJ専用機の存在を考えてみた。)俺のPCは何でも入っているので区切りが必要。
 ・結構場所をとる(心配していただけあって、セッティングがうまくいって安心した)。持ち物結構多い。忘れ物したら終わり。(この辺すべてコンパクトにまとめる必要がある)
 ・TRAKTORのブラウジングは意外とスムーズだった。でも、字は疲れる。ものを覚える頭が弱くなる恐れがある。
 ・CDJにハードディスクとディスプレイをつなげられたらいいと思う。
PIONERからでたら欲しい。高くて買えないだろうけど。
 ・いい事、TRAKTORというソフトは優秀だと思う。 
 ・ミキサーは外部を使用するとCD感覚以上に楽にプレイできた。
 ・壊れる心配をしながらプレイするのが最もストレスのかかるところだと思う。

 問題はハード面(??OS??そのへん)に多く見られた。これはやってみなくてはわからないことだったからこの間はいい経験になりました。
 きっかけは、CDを焼くのがめんどくさかったからです。金もかかるし。でもこれはこれでめんどくさい事がおおいね。
Copyright © 2006 MOJOMOJO. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。