MOJOMOJO
The Electrifyin'
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : 音楽
2006-08-28-Mon
metamorphose行ってきました!
Trackback 0  Comment 5
4泊2日の静岡旅行から無事帰ってまいりました。

本当にいい経験をしました。今後の活動方針が変わるような気がします。

生涯最高といえる今回のベストアクトは、
マルコス・スザーノ
沼澤尚
勝井祐二
のセッションは本当に音楽の会話の中に入り込んでいるような気分でした。

まずは沼澤さんのダブ処理されたようなハイハットの抑揚にはめられている中でキック一発でぶちのめされました。
スザーノ指揮の下、シーンはめくるめく変化していきました。
全ての時間にグルーヴがありました。
沼澤さんVS他4人のシーンや、バイオリニストのソロを固唾を飲み込みながら観客が見て、応援の結果上がりきったときの感動。スザーノのパンデイロのローの増幅され具合、照明によって空気が変わる瞬間、最後の着地に向かう幸せな感じと、終わったときのメンバー紹介でステージ上の5人とミキサーの人の計6人を紹介した、ミキサーの人にも最高の賞賛を贈った。
 終わった瞬間涙が溢れて止まらなかった、本当は声に出して泣きそうなほどに感動してた。正確には何に対して泣いていたのかはよくわからないけど、そこにいた時間に対する執着心か、ここにいれなかった友達を思い出したのか、もうこんなライブを見ることは出来ないんじゃないかという悲しみか、とにかく自分でもわからない涙が止まらなかった。最高だった。思い出して泣けるのがうれしい。開放されてたのかな。開放されてたんだ、きっと。

この前にSEBASTIEN LEGERを見てた。かっこよかった。上がってた。新しい感じの3Dテクノ?ハウス?で決めポイントは狙ってはずされまくりであげられてた。

見た順
1.SLEEPWALKER featuring PHAROAH SANDERS
ほんとはPHAROAH SANDERSでぶっ飛ぶはずだったのにSLEEPWALKERが俺にはまらなくてがっかりでした。

2.SEBASTIEN LEGER

3.O.D.D
期待してたのになんとなくいいと思わなかったので不満。

4.FUMIYA TANAKA
いってみたらしっとりしてたので早々に立ち去る。
道が悪すぎてPLANETSTAGEに行く気がかなりそがれた。

5.沼澤尚+勝井祐二+ MARCOS SUZANO ユニット

6.DJ SNEAK
残念ながら休憩の為見てない。かなりよかったと思う。

7.THE BAYS
今回最大の目玉だと思って期待しすぎたせいか、見た瞬間「機械いじってるだけじゃん」と思ってしまう結末に。
スザーノの前だったらよかったかも。

8.MARK FARINA
   SNEAK後で室内の湿気は100パーセント以上帰る人が多いせいか、うまくのれず早々に立ち去る。

9.MANUEL GOTTSCHING
いい音でてたけど眠くてちょっとしか見れなかった。
まあ、見た程度。で休憩してJOHN DAHLBACKを逃す。
かなりよかったらしい。

10.BLADK STROBE 、LUCIANO

BLADK STROBE 微妙なテクノロックバンドだったけどちょっと面白い。みんなゲイか?と思った。
LUCIANO ハードテクノ?ハメどころが違うのは他国の文化の違いか?というくらい違ってあわせられず退散。
BLADK STROBEをみてちょっとロックな感じになる。

11.SUNSHINE JONEES
 ハウスだった。踊れた。
見たのは以上。
idjut と sneak と JOHN DAHLBACKを見逃した。
組み込んで見れたら最高だったんだろうな。
KONONOはテント張ってて音しか聞こえなかったけど良さそうだった。

※評価は体調や見る順番など様々な要素を含んだ個人のおしゃべり程度として捕らえてくださいませ。

KONONO NO1

QHEY

SEBASTIEN LEGER

休憩

沼澤尚+勝井祐二+ MARCOS SUZANO ユニット

DJ SNEAK

IDJUT BOYS

MARK FARINA

JOHN DAHLBACK

このくらいの流れでいければ本当によかったと言えたと思うが、そこまでは下調べと運と体力が足りなかった。

またどっかのフェスにいこうと思いました。

一緒に行った5人の方もありがとね。移動もすごい楽だったし楽しかったです。
スポンサーサイト
CATEGORY : 雑記
2006-08-22-Tue
8/20(日)
Trackback 0  Comment 7
 えーと。
 土曜は家に帰って5時にみんな(11人)で合宿。予定どうりです。
 朝10時起床。みんな車取りいったり飯買って来たり、tacだけ屁ぇこきながら寝てたらしい。
 tamuくん山ちゃんと涙ながらに別れ、残りの人間を山奥に連れて行く計画を立てる。ミナさんには近場がいいんじゃないと言われたが、サワサキさんばりに強引に決断。
 ゴキが八戸から到着。正午に家を発つ。
 
 tacとゴキとキミちゃんの3台計10人でいざ八甲田へ!

 きれいな道を選び、サイケデリックな山肌を見ながら、ブライアンイーノの2005年のアルバムを聞きながらご機嫌で進んでいきました。ちょっとガスが出てたのが残念。谷とかすごいでかくてきれいなんだけど見れなかった。
  今回は谷地温泉をセレクト。ぬるくてゆっくり入れるのが決め手でした。
  温泉も水もうまくてみなさんにも満足いただけてよかった。この辺まだいっぱいあるからまたみんなで行こう。
  ゴキチーム(ゴキ・彼女・ドロップ・マキちゃん)とここでわかれる。旅の無事を祈りつつ、残り2チームも帰路に着く。
(密かに蔦温泉によっていこうかと考えたが、tacが道を間違えたためあえなく断念)
 途中、十和田湖町の道の駅、おいらせロマンパークでラジコンのドリフトレースを見て盛り上がる。RCカーグランプリを彷彿。
 おいらせ町到着18:00、tac、キミちゃん、小節くん、あやかちゃんらと別れる。人数が減っていく。

 東京から来てもらったゆうすけだけ残った。21:00まで。
 結婚式で使った機材を回収、飯をくってバスに乗せて全工程終了となる計画、すべて順調。
 バスが到着してとうとう最後の一人も帰ってしまった。

 別れは確実に来るものだ。楽しい時間のあとほど名残惜しい別れになるものなら、今度は別れ自体を楽しめるようになりたいと思った。別れのために生きるには「今」をもっと大事にしないといけない。と思った。

 さて、これを超えて楽しむのは一苦労だ。
次は…とりあえず、'初'メタモルフォーゼにいってファラオサンダースやベイズや、マークファリナ、マルコススザーノ+ROVO、あぁ、間違いなさそうだ。仕事とっとと片付けよーっと。
 
 ※みなさん、ほんとにほんとにありがとね。
  
 
CATEGORY : 雑記
2006-08-21-Mon
ありがとう。
Trackback 0  Comment 10
みなさん本当にありがとう。
思い出は必要以上に楽しくて、きれいで、幸せになってしまうので注意が必要だ。でも今だけ。

とにかく時間が長かった、楽しくて、夢の中にいるような、今思うと本当に不思議な時間だった。

ミナさんほんとうにありがとう(笑

前の日から準備でほとんど寝てないバカな二人もまたおもしろかった。

東京から友人二人が来てすでにテンションあがって楽しくて昼寝もできないし。

挨拶ぶっ飛ぶし。会場の空気がゆがんだり、止まったりだ。

後は、宴会だったけどね。

とにかく歌にやられた。

せっちとか藤ヶ森さんとか、馬渡さんとか、うちの親父とか。

ナリタ君、じつは一次会から、あの雑音の中でしっかりプレイしてたね。

俺が胴上げされて、親父が胴上げされて、キミちゃんが胴上げされて。ミナさんはさすがに…とは思ったけどなくてほっとしたよ。

楽しかったけど全員、やっぱり、世代間とかもあるだろうけど、うまくケアできなかったとは思う。
完璧を求めても仕方ないけど、努力はしたい。世の中にはもっとうまく出来る人もいるだろうし。

まだリカバーできるかな?

いろんなとこに飲みにいこう。

二次会ナリタ君と中村さんで持っていかれてた。

せっちとニッシーもよかった、

サトゥシのジャンベも。

飛び入りのレゲエの人、ヤバ過ぎ。さかなくんっていったっけ?奇跡だ。

ドロップキック音でかかったけど何とか。でも音源収録すげえありがたい、最高のプレゼントでした。

ゴキ、いつも太くてね、つかんでたのに、時間早くおわってごめんね。

俺のライブしょぼかったわ。もっとライブっぽくしよう。

乾杯の段取りとか悪くて、あっつくて、普通の人には厳しい二次会だったのが申し訳ないと思いました。もっとみんなおもしろくなるようにするよ。

またいろんなとこに飲みにいかないと。

ライブって生きてるとか生とかっていう意味で、人生はライブだ。DJもライブだ。俺だ、ミナさん飲んでなくてありがと。なりた君らいぶだ。なかむらさん、ああ、夜に別れたんだ。みそ君takka君馬渡さん一次会からありがとう、助かりました。
バオバブからすぐ帰った人ごめんなさい、謝りにいきます。
タツヤさん、バオバブをありがとうございました。

時間が足りない、昼休みおわりだ。

また、とか、次とかだんだんになくしていこうと思う。
「一撃必殺でしとめる力をつける」
として新郎の挨拶に代えさせていただきます。

でも、後半2/3につづく。



CATEGORY : 音楽
2006-08-03-Thu
○ウンドハウスへの疑問点
Trackback 0  Comment 1
 持ち歩けるmidiコントローラーがほしいと思いUC-33を○ウンドハウスで注文しました。7/30
 納期は8/31、すぐくるもんだと思っていたが、今日は8/3
 ↑よく見ると一ヶ月待ちなのね。
 すぐにキャンセルの電話をいれました。
 「カードの決済が済んでいるので現金振込みで返金いたします。その際の手数料はお客様もちとなります。」
 「はい、しょうがないですね」
 で、終了。

 ほんとに振込み手数料を俺が払う必要があるのかと思い規約をチェック、ありました。じゃあしょうがない。それは払おう。

※ここから大事

 もう一つ疑問にあがったことは、カードの決済は済んでいる、しかし俺に届くのは一ヵ月後。サービス無しになに勝手に人の金おろしてんだよ!という話が出来ないことも無い。
 この辺は規約に無かったが、カードローン規約なんてものがあればそっちに書いてそうだがもう面倒なので追わない。
 商品を送らずに現金を手に取るということは(支払いは一ヵ月後に必ず来るがその間)それを元手に行動できるチャンスを得ているということになる。時間は金、チャンスゲイン(だったかな逆はチャンスロス)を得ている。
 それを儲ける仕組みに組み込んでいるなら振込み手数料返せ。でもさまざまな場合があるし、規約にあるからこれは無理だ。という経済のお話。
 一ヶ月かかりますがとかメールに書いてあってほしかったな。普通に金だけ払って一ヶ月待つやつもおらんだろうに。
これは俺の大きなチャンスロスだ、これに手数料支払いなさいと思う。
 ○ウンドハウスは普段の対応には全然文句はないのですが、こんなときにポッと思うこともあるのですね。
CATEGORY : CLUB
2006-08-03-Thu
LSDWAP
Trackback 1  Comment 4
20060802235858.jpg


結婚パーティーのあとはバオバブで。
drink、foodfreeで\3000です。

 有能なDJをそろえておいてなんだけど、だらっとっやれたらいいな、と思った自分がいるのでバキバキでいってやる!ように気を向けていこう。

サイクルはよくないらしいが、それも超えていかねば。

時間もうちょっとあるからね、調整します。

 さて、そんなけだるさをどうやって乗り越えるか、
 まず一つは、忘れ物をしない
 ということにしておこう。地味に進もう。

 しかし、正直俺なんか結婚式の準備なんて何にもしてないのに気にだけしてて疲れてる。嫁さんは明らかにもっと疲れてるはずなのだ。結婚の先輩方はどうなんでしょうか?

 ち なみにフライヤーはムラタ氏、ありがとね。
CATEGORY : 日記
2006-08-02-Wed
日記を書く
Trackback 0  Comment 0
かわいそう、とうらやましい、目に見えるのは二種類の人、その間に立つ自分は、かわいそうを見る自分はとても偉そうで態度がでかい。うらやましいを見る自分はとてもとてもちっちゃい存在だ。何もしてないときの俺は大体自分をそう感じてしまう。
まいったね、こんなことしてる場合じゃないってことだな。
酔って、ウコンをこぼしておこられた夜の話。
Copyright © 2006 MOJOMOJO. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。