MOJOMOJO
The Electrifyin'
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : 日記
2007-07-29-Sun
犬と戦う
Trackback 0  Comment 4
引っこ抜いて
DVC00016.jpg

DJ PEANUTZが調理。
DVC00015.jpg

そんな日でした。
スポンサーサイト
CATEGORY : CLUB
2007-07-28-Sat
ちょー面白かったー。
Trackback 0  Comment 1
三沢【ナイトロ】で遊んできました。
まずはCHILL君から教えてもらった事に感謝。
ノリさんの懐の広さに感謝。
ケビン、呼んでくれて感謝。
ダイちゃん、一宿の恩義忘れません
マットありがとー。
イッペー 上達してたなあ。
PEANUTZ,EDOおもしろい。
Dr.Dこれからも宜しく。
山田ガマンジル 意外と好青年で!!


DJ PEANUTZ
DVC00014.jpg


SENN
DVC00013.jpg


面白かったなあ。
CATEGORY : CLUB
2007-07-26-Thu
三沢【ナイトロ】で回します。
Trackback 0  Comment 0
三沢ゲート付近のバー【NITRO】で金曜日20時~4時。
ケビンってDJと仲良くなって突然回す事になりました。
しかし、あしたはボルダーへ。
もう少し仕上げたいなー。
CATEGORY : 地域
2007-07-20-Fri
柏崎刈羽原発火災について
Trackback 0  Comment 0
いろいろありますね。
アンカテ(Uncategorizable Blog)-海外メディアは柏崎原発に注目している
とか

TBSラジオ「ストリーム」より
http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/files/st20070718.mp3
とか

なにより、漏れても浴びても他人事で、危険を感じる事ができないのが怖いのではと思う、自分も含めて。
CATEGORY : 雑記
2007-07-12-Thu
TUSAC HPより
Trackback 0  Comment 1
http://tusac-hp.net/welcome.shtml

【TUSAC HPより】
 美辞麗句を並べて、興味のない人を誘うつもりはない。
 「絶対安全だ」なんて嘘でも書けないし、死にたくなかったら、初めから登ることはない。登っている本人にも何が面白いのか分からないのに、それを他人に勧めようなんて、そんな無責任な話はない。
「なぜ山に登るのか?」
結局この問題に、誰一人明確な答えを出せないままだ。

「誰もやってないことをやるのって、もう芸術の領域なんだ。」
彼は言う。
「誰かの記録を追うだけのアスリートは簡単だけど、先頭に立ったらその先には何もない。アーティストとして自分のイメージを実現させるために滑るんだよ。」
氷点下25度の北海道。彼は、スキーを担ぎ山頂へと登っていた。
「100万人に名前を知られているだけよりは、10人の人生に影響を与えられるような存在になりたい。」
そう言い残して、彼は、山頂から未滑降の70度の斜面へと消えていった。

「気が付いたら、休学してカナダにいたね。」
彼は言う。
「一度フリークライミングの魅力に取り付かれたら、もう離れられないね。なんて言うか、自分自身を掘り下げていくような感じかな。」
北米でのクライミング修行から帰ってきた彼は、すぐにフランスへと旅立った。
「今のうちに、とにかくクライミングバムやっておきたいな。旅っていうか、もう生活の一部だから。」
10分後、彼は目標のルートを落とし、歓喜の雄叫びをあげた。

「頭の悪いやつなんかいらねえんだよ。」
彼は言う。
「一個忘れ物したり、一つ手順を間違えたりしたら死ぬかもしれないことやってんだ。相手のミスの後始末してる暇なんかねえんだよ。」
足下には700mの中空が広がる垂直の岩壁。もう2日間地面に足を着けていない。
「命懸けでやってるけど、死ぬつもりは無いからな。」
沈む夕日の中、彼は狭い岩棚に腰掛け、明日登るラインを見つめていた。

「楽しけりゃいいんスよ。」
彼は言う。
「つまんないことやってどうするんスか。」
登っている時、彼は最高の笑顔を見せる。
「クライミングやってる理由?楽しいからに決まってるじゃないっスか。他の理由でやってる人がいたら教えて欲しいですよ。」
そして彼は、既に登ったルートに再び取り付いた。
ただ楽しいから、という理由で。

「・・・」
彼は、語らない。
「・・・」
一言も発さず、岩を登る。自らを語ることに意味はない、とでも言わんかのように。
その岩の頂点に達した時、彼の口から言葉が漏れた。
「・・・やった・・・」
微動だにしなかった彼の顔に、
かすかな笑みが浮かんだ。

彼らを駆り立てるものは何なのか?
山にはその答えがあるのだろうか?
ひとつの事実。
スキー山岳部。そこに、彼らはいる。
Copyright (C) 2005 Tokyo University Ski Alpine Club. All rights reserved.

心打たれましたよ。
CATEGORY : 地域
2007-07-09-Mon
再処理工場大勉強会
Trackback 0  Comment 0
BLOG[CITY OF HOPE]より。
http://hempire.coh-nh.com/?eid=659089
http://www.stickam.jp/viewMovieGallery.do?uId=174323624
再処理工場のことを知りましょう。

私は反対派なので
反対派の小出さんのプレゼンを否定的立場で見る。
推進派の宮川さんのプレゼンを賛成的立場で見る。
必要があります。




















CATEGORY : クライミング
2007-07-08-Sun
ロッククライミング
Trackback 0  Comment 0
侍浜ロッククライミング初挑戦!

超初級コース(といっても高さ15m位)クリアしました。
途中何度か投げ出したくなりましたが誰も助けてはくれないので集中して最後まで登りきりました。

DVC00021.jpg

こちらはちょっと難易度高め、クリアならず。ビビリによって無駄な力を使いすぎたり、行くべきところを行けなかったり。

 このあと侍岩にてボルダリング。こちらも課題を残してきました。岩は痛くて怖いけど気持ちいい。

 相変わらず外は楽しかったです。
CATEGORY : クライミング
2007-07-06-Fri
Nボルダーにて。
Trackback 0  Comment 1
今日は八戸Nボルダーにてボルダリング。
18人?人口密度は高すぎますが、人がいるとやる気が出るものですね、常々自分自身との戦いと思ってはいるのですが…
1人の時もそのくらいやらないとダメですね。
CATEGORY : 音楽
2007-07-02-Mon
AOMORI ROCK FESTIVAL.07' ~夏の魔物~
Trackback 1  Comment 0
http://natsunomamono.fc2web.com/frame.html
これ行こうかな。

# Scoobie Do
# 少年ナイフ
# フラワーカンパニーズ
# うつみようこ&YOKOLOCO BAND
# 曽我部恵一BAND
# 向井秀徳アコースティック&エレクトリック
# 三上寛
# bonobos
# ギターウルフ
# THE WAYBARK
# うきぐも(オープニングアクト)

# みちのくプロレス
# アントーニオ本多
CATEGORY : 日記
2007-07-02-Mon
地ビールフェスタ
Trackback 0  Comment 0
 7/1(日)は八戸のシャトーカミヤで地ビールフェスタに行ってきました。
 なんと11時~17時まで1000円で地ビール飲み放題!
Hさんの提案でS・N君・Kちゃん・Mさんと僕で17時までただひたすらにビールを飲み続けました。人が多すぎたため座席は無く、外の適当なところに座りました。天気に恵まれ今日は顔と両腕が真っ赤です。
 記憶が断片的にしかありません。
 写真ある方下さい。
Copyright © 2007 MOJOMOJO. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。