• «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
MOJOMOJO
The Electrifyin'
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : CLUB
2007-09-04-Tue
【野外】久慈平岳山頂にて
Trackback 1  Comment 2
 久慈平岳でレイブをしているという情報を入手。嫁の了解を得てすぐさま駆けつける事に決定。もちろん、飛び入る用意を完璧にして。
 3年ぶり位ですが、何も変わってない(相変わらず山)です。天気もあまり悪くなく道の状態は良好。草木は初秋の色合いになってきているところにちょっとした切なさを感じながら頂上を目指しました、標高七〇六メートル、そんなに高くはない。
 到着してみると思ったよりいる。まだ食事中でそれぞれのテントでまったりしてましたが。しかし、ここに来てる人達は外に慣れてる。外でBBQ、テントの中のテーブルはにランチョンマット、ケーキ、それ用のバケツに入ったシャンパン、外国の家みたいになってました。
 ブースに人がいなかったので物欲しそうにミキサーをいじっていると主催者のカッパさんが『センちゃん、回してよー』
 !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
『持ってきてるんで準備します!』と急いでセッティング。
飛び入りでPCをセットするのは時間がかかってよくない。家でPC立ち上げてからいこうかな?とにかく誰にも見られないように事を進める。
 無事セッティング終了、いざ回し始めると、ロー出ない、ミッド耳を劈く、ハイ出ない。しかもブースの中ではローのみしか聞こえない。うーんこれは困ったシステムだ、と思いながら、ブースの中と外の感覚を合わせるべくうろうろする。
ミキサーはHI 10時、MID 10時、LO 1時くらいで、ブース前で耳が破壊されるほどMID、スピーカーから離れるとLOが消えていく、まだMIDうるさい。HIほぼ無い。距離と音の三段階の関係が明確に表れてました。
 そうこうしているうちにトラブル発生、DJから見て右のスピーカーから異音、ビー、と明らかにビーと鳴っています。
あわててマスターを下げて見たもののまだ鳴ってます。何で?スピーカーのボリュームを下げてもまだ鳴ってます。遂にはケーブルを抜いてもまだ鳴ってます。あきらめました。右のスピーカーを使わない事を決意。しかし左のスピーカーだけではステレオの曲は左側しか出ない、そこで、PCのセッティングをモノラルに切り替える。一個のスピーカーから全部の音を出す事にする。
 「あの時はギターアンプ一個でも楽しめたじゃない」と自分に言い聞かせる。
 音が広がっていくのがイメージできたからその後は安心して回せた。ただし実際の音はどう出てたか分らないので、終わった後嫁に聞きまくる。フツーの顔で「よかったんじゃない?」それは判断に困る答えだ…よかったのかな?よかったと思う事にしよう。もし、自分がブースの外にいれば、LOもう少し上げて、MIDはもう少し下がってたほうが聞きやすいとか、文句つけるんだろうな、それを中の自分に伝えて、中の自分は「もうLOいっぱいいっぱいでスピーカきてるよー」、外の自分「じゃあもう(お前には)無理なんじゃね?(冷たい目)」「んー、何とかするわ(怒)」そんな事になってるのかな。
 適当なところでUMEさんがブース入り。「いいかな」「あ、もちろんです、一曲弱くしますね」くらいの軽いやり取り。全体的にソフトな感じでしたが満足して終わりました。


プレイリスト
Good Feeling/Doi-Oing
Tides C7s Movement Number1 Carl Craig Remix/Beanfield
Ihre Persoenliche Gluecksmelodie Stefan Tretau Remix/Gabriel Ananda
Callisto/Marc Romboy,Stephan Bodzin
Umbrella/Funk D void remix/Chymera
Rainbow Delta Jerome Sydenham&Rune Remix/Len Faki
Mercure/Sebastien Leger
Mexico can Wait/Roland Klinkenberq,DJ Remy
Mexico can wait TomWatts Remix/Roland Klinkenberq,DJ Remy

こうしてみると意外と少なかったなあ。買う段階から野外をイメージしていたので山や夜の空に吸い込まれる事なく溶け込ませる事ができたのでは、と思ってます。Legerは派手でびっくりした、蛍光色。

テントに戻ってリラックス。UMEさんの音が優しく届いてた。
しばらくしてフランソワのディープスペースがかかってるのでブースへ向かう。凸kuriさんが回し始めたのでいいポジションへ移動するのもつかの間、音が止まった。トラブルらしい。急いで駆けつける。DJミキサー、OK>OUTPUT、OK>メインのミキサー、OK>ケーブル?スピーカー?スピーカーだ…急遽モニター用のラジカセ、BOSEのいいやつがあったのでとりあえずつないで見る。音出たけど、小っさー。その間にスピーカーチェック。右、スイッチオン「ビー」。だめだわ。左スイッチオン「…」だめだー。しばらく3、4人でいじるが結局ダメ。その間に気が利く人が替えのスピーカーを手配してた。まだ夜は長いからちょっと休んでスピーカ待てばいいよね、ということにしてあきらめた。12時。
このへんで帰らなければならなかったので、パーティーの成功を心から祈りつつ、きっといい朝がくるはずだと思いながらしぶしぶ下山。

その後どうだったんだろう。でも外ってだけで楽しい、トラブルも外ならではだった。全く音が出なくなったら火を焚いてその周りで歌ったり語ればいい。いいなあ、もっとやりたいな。来週とかないかな。


Comments
Thanks a lot!

管理者にだけ表示を許可する
 
DR.Q | URL | 2007-09-05-Wed 00:56 [EDIT]
どうも。やはり野外の音響のセッティングは大変そうですね。僕らも直前までスピーカーマネージメントシステムの電源が原因不明で落ちまくって結構大変でした。僕らは店から電源取りましたが、山だと発電機?やっぱ大変ですわ。けどそんなトラブルも含めて野外は楽しいっす。
SENN | URL | 2007-09-05-Wed 09:00 [EDIT]
 Dr.Qさん、コメントありがとうございます。野外フェスなどでは予備機材をたくさん持って行ってるのかなど考えましたが、音響機材をその場で修理できるようなエンジニアがいたりもするんでしょうね。
 発電機も電圧不足になると挙動が不安定になるという知識は多少ありましたが、いざ発電機を目の前にしてもさっぱり分らないのであきらめました。
 電気屋、音響屋っていうのは野外ではDJ以上に重要な存在なのかも知れませんね。
 調子の悪かったスピーカーを分解させてもらうチャンスがあれば次のトラブルはかなりの確立で回避できそうですね、家庭用電源で問題なければやはり発電機がくさいだろうし。
 ためになりました、ありがとうございました。
p.sサウンドシステム欲しいな、と新たに変な物欲が沸いてしまいますね。

Track backs

Thanks a lot!
URL
プラチナ・ゴールドポイント10倍優待祭!09
ケーブルをたくさん集めました 2007-09-19-Wed 12:57
■長さ     3 m・MIDI機器の接続に! Tech MIDIケーブル 1.5m・[DTM] MIDIケーブルにインターフェイスを内蔵したものが発売・MIDIケーブル・MIDIケーブル買ってきた。(泣)・リピート前まで終了・MIDIケーブル自作。・Yケーブル自作。・こら~!!! こら~!!! こら~!!!  [続きを読む]
Copyright © 2017 MOJOMOJO. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。