• «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
MOJOMOJO
The Electrifyin'
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : 地域
2007-10-03-Wed
デーリー東北 主なニュース より
Trackback 0  Comment 0
ヒ素濃度平均値 八戸地域は全国上回る(2007/10/03)
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2007/10/03/new0710031603.htm
 八戸地域の大気中に含まれるヒ素とヒ素化合物の濃度平均値が全国平均を上回っていることを、青森県が二日、明らかにした。県は「健康や環境への影響は分からない」としながらも、発生源と推定される事業所周辺の環境調査に乗り出す。またヒ素に関しては国による指針値(排出基準値)が設定されていないため、県と県議会は環境省に指針値を設定するよう要望している。
 
 二日の県議会総括質疑で、有害大気汚染物質発生源対策調査事業について、高坂孚環境生活部長が「ヒ素とヒ素化合物の主な発生源は八戸製錬所と推定され、周辺環境などを詳しく調べていく」などと答弁した。
 県環境政策課の調べでは、同地域での二〇〇五年度の一立方メートル当たりの濃度平均値は五・五ナノグラムで、全国平均一・九ナノグラムを上回る。
 一九九九―〇五年度まで全国平均値を一・三―四・六倍で上回る状況が続いており、県は発生源と推定する八戸製錬所に対し、排出を抑制するよう指示している。
 八戸製錬所は「県の指導を受け、排出を抑える装置を設置し、九月から稼働させた。今後さらに装置を設置する予定で、全国平均を下回るよう努力したい」としている。
 一方、指針値について、国は県などの要望に対し「すぐは無理だが検討する」と答えたという。

たまたま目に入ったニュースだけど、この話だって似たようなもんでしょ、放射能は怖いけどヒ素は大丈夫、なんてことはないんだからねえ。

Comments
Thanks a lot!

管理者にだけ表示を許可する
 

Track backs

Thanks a lot!
URL
Copyright © 2017 MOJOMOJO. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。