• «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
MOJOMOJO
The Electrifyin'
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : 雑記
2007-12-24-Mon
中越沖地震、柏崎原発では「震度7」…東電報告せず
Trackback 0  Comment 2
中越沖地震、柏崎原発では「震度7」…東電報告せず

 7月の新潟県中越沖地震の際、東京電力の柏崎刈羽原子力発電所敷地内で、阪神大震災級の「震度7」の揺れが観測されていたことがわかった。
Click here to find out more!

 気象庁がこの地震で観測した最大震度「6強」を上回る強い揺れに直撃されていたことになるが、東電は震度の値を公表せず、国や地元自治体にも報告していなかった。

と、

ウラン濃縮工場訴訟 最高裁も原告側敗訴

「(原告団の訴えは)事実誤認もしくは単なる法令違反であり、明らかに(最高裁に上告が許される)事由に該当しない」としている。

という二つのニュース、結び付けたくなるのは僕だけでしょうか。

Comments
Thanks a lot!

管理者にだけ表示を許可する
 
A氏 | URL | 2007-12-24-Mon 14:35 [EDIT]
リンクされた記事の最後に、
「隠したわけではなく、市民団体などの問い合わせには、計測震度の数値を回答してきたという。」
と書いてあるよね。

事実、10月1日付にして、すでにこんな記事がUPされていた。
http://people.ne.jp/2007/10/01/jp20071001_77577.html

というコトは、果たして法的にこの計測震度数値を国や地方自治体に報告する義務が事業者(東電)にあったのか否かがまず問題になってくる。
もし、法的に報告義務があるのに隠蔽していたとなると、これは事業者側に問題があったという事になるが、そうでなくその辺りの報告は事業者側の裁量に委ねられていたとなれば、話はこの記事から伺える主旨とは全く違ってくる。

法的義務があったのか否か、そのあたりをまずは僕は注目してくよ。
senn | URL | 2007-12-24-Mon 17:12 [EDIT]
俺は、報告の義務というところに注目している訳ではないよ。なんかリンク先の内容が変わってるみたいだから貼ってみるね。

ウラン濃縮工場訴訟 最高裁も原告側敗訴(2007/12/22)
 六ケ所村のウラン濃縮工場について、核燃サイクル阻止一万人原告団(浅石紘爾代表)が、国を相手に事業許可の無効確認と取り消しを求めた行政訴訟で、最高裁第二小法廷(今井功裁判長)は二十一日、原告側の上告を退ける決定をした。原告側の提訴から十八年、国の安全審査を妥当と認め、原告側の請求を退けた一、二審判決が確定した。
 
 同訴訟は、原告団が一九八九年に提訴。一、二審では、工場の事業許可の前提となった国の安全審査で、工場の安全性が十分確保されたかを中心に、耐震性や航空機墜落事故対策などを争った。
 二審判決では、安全審査で考慮しなかった工場周辺の活断層について「存在が明らかで活動性が高い活断層は考慮すべきだ」と、国側に踏み込んだ安全対策を求めながらも、安全審査に関して「見逃しがたい誤りや欠落はない」と判断。原告側の主張を認めなかった。
 今回の決定に、浅石代表は同日、「決定が出たとの連絡は受けたが、内容は手元に届いていないので、現段階ではコメントできない」と話した。内容を確認次第、会見するとしている。
 一方、被告側の経済産業省原子力安全・保安院の担当者は「法務省から詳しい連絡が来ておらず、今は話せることがない」と述べた。
 核燃料サイクル施設をめぐって同原告団は四つの訴訟を起こしている。同訴訟のほか、低レベル放射性廃棄物埋設施設では、来年一月二十二日に仙台高裁で控訴審判決が下される予定。
 使用済み核燃料再処理工場と高レベル放射性廃棄物貯蔵管理施設でも青森地裁で係争しており、いずれも事業許可の取り消しなどを求めている。

Track backs

Thanks a lot!
URL
Copyright © 2017 MOJOMOJO. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。