• «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
MOJOMOJO
The Electrifyin'
CATEGORY : スポンサー広告
-----------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : 地域
2006-06-22-Thu
六ヶ所村ラプソディー見てきました。
Trackback 0  Comment 13
 八戸で公開されるというので見てきました。
ドキュメントで、どうしようもなさとか、切なさとかよく感じられました。地元だからなおさら。人より電気使ってそうだからなおさら。考えるほど出せる言葉はなくなるんです。

 感想。ものすごく近所のことなのにスクリーン越しになることによって現実感が薄れていることに気づく。映画が終わると同時に問題が終わった、ような。
 終わって帰るのではあんまり意味がない。
 題材的に農業や漁業といった自然の産業に従事してる人のほうがそういうのに対する感性が強いのだろうけど、実は町中、とか、中産階級(?)、より電気を使ってる人、そう、現代的な暮らしをしてる人、パソコン見てる人、のほうが、もっともっと問題を感じてなくて、そこに現実的な恐怖があると思う。

 六ヶ所の友達や子供に癌、白血病が増えて、死んでった時にやっと気づいて、動き始めるのは10年後か?20年後か?そのあいだに一緒に生きてきた友達とその子供は無条件で10年20年被爆するってことだ。とめるのにも莫大なエネルギーが必要だから、気づいてもすぐにはとめられない。
 できることなら今止めたほうがいいと思いました。
 
 写真は鎌仲ひとみ監督と。
死を身近に知ってる方なのかなと。しかしとても気さくな方でした。

久々YAMさんにも会いました。相変わらずで。またゆっくり話したいな。

六ヶ所


Comments
Thanks a lot!

管理者にだけ表示を許可する
 
サワサキです! | URL | 2006-06-23-Fri 00:53 [EDIT]
六ヶ所村ラプソディー、僕も見たいです!

ほんとに大変なことです。八戸のうまいイカはどうなるんでしょうか。そして温泉も!
とりあえずアニ | URL | 2006-06-23-Fri 03:26 [EDIT]
何とも切ないね。

僕もすごく近い所で学生時代を過ごしていて、その施設にまつわる恐ろしい話しをイヤというほど聞かされていました。 

今月、おかげさまで33歳になった今思う事は、抽象的かもしれませんが、「自分の立ち位置をしっかりと見定め、何事にも感じ、考え、答えを出し、迷わず、流されぬ事。」

その施設に対するスタンスも人それぞれ。 その人の生活の仕方が答えになると思います。

ただ、分子の周りを電子が廻って成り立っているように、最近のケータ君のコメントに僕も揺さぶられていて、「出来るだけ世の中に余計なモノを増やさない!」様に強く心がけています。 「つくる」と「こわす」は表裏一体ですから。








せん | URL | 2006-06-23-Fri 12:45 [EDIT]
>サワサキさん
コメントありがとうございます!実際、六ヶ所周辺の米や野菜、海産物食わないという人もいるみたいです。農家の人は田舎のきれいな土と水をを最大限に活かして作っているというのに、です。これは公害ですよね、先進国のくせに。まるで70年代。
 しかしこれがリアルなんですね…
温泉は、大間原発なんか考えるとマグロも食えなくなるんじゃないでしょうか、下北の温泉も入れなくなるかも。追い詰めてます、自然を。
原発って漏れてるんじゃなくて漏らしてるってことを初めて知りました。
せん | URL | 2006-06-23-Fri 12:58 [EDIT]
>とりあえずアニ、も映画見てください。で、忘れないでほしいのが、いまここで、自分の町で起こっているということ、未来に向けて続いていく話だということ、知識や力がないと真実も知れず、はいと言うしかない状況だということです。
 
このままでは本当に死人が出ると思います。 しかし、いまどうするか、今は金かぁ…暮らしていけるかわかんないけどとりあえず、やめようよ。金のために死ぬことは無いだろう。
 あと建設費にウン千億、撤去にウン十億かかるとかいうけど、建設から撤去の間に創業して稼いだ金は何兆、何十兆じゃないの?
原発って儲かるんだって。とにかく。
チャン | URL | 2006-06-23-Fri 13:44 [EDIT]
オーストラリアもね、バカな議員が原発作ろうと計画してるよ。
理由は儲かるから。
「さんざんウランを採掘して輸出しといて、自分の国には作らないってのもねぇ。」なんつってるらしいけど、ソーラーシステムとか、水力風力発電とか、オーストラリアならではの自然環境をなんで誰も生かそうとしないのか?
理由はエコやってるより儲かるからなんだよね。
今バブル真っ最中だから皆お金儲けに必死。
資源のない日本人にはイヤと言うほど分かるのに・・・(バブルも経験したしね)
kojiro kato | URL | 2006-06-23-Fri 14:51 [EDIT]
 何故、六ヶ所が現在のような姿になったのか?
 施設に関わる人の話を丁寧に聞いて作られたドキュメントだと思いました。
 地元の反対派が衰退して行く過程は、高校時代から、僕も見ていて(離れた場所なんですけど)切なくなるものがありました。
 反対とか賛成しかない二元論の彼方にある作品ですね。攻撃的な反対派に持ち上げられることも多かったので、反対派の作品だと思ってましたが、違いました。
 イギリスの事故など知らないこともありました。
 核が発明されて人類に希望を灯して、
戦争利用で恐怖に変わり、今、六ヶ所という過疎の村に必要とされた背景に、余りにも複雑な事情が入り組んでいて、知れば知るほど、単純に反対と言えなくなる自分が居ます。
 国の思惑という得たいの知れないものより、小川原湖でわかさぎを釣ったり、自然豊かなところで子供と遊ぶ、ささやかな楽しみの方が、僕にはリアルで、それを大切にしたいと思ってるので、反対なんですけど…。やはり歯切れは悪いです。
せん | URL | 2006-06-23-Fri 21:45 [EDIT]
>チャン
オーストラリアでは反対意見もとおるの?なんで六ヶ所に建ったのか…辺鄙(へんぴ)だからだそうです。
 オーストラリアでも人いないところには建ちやすい?
 エネルギーが多くなって人間は幸せになったのか?
 エネルギーを得るためにそれ以上のエネルギーを前借してない?
 パチンコで買った金でパチンコに行く人みたいだ。
 そうなるまえに止めましょう。
わかりやすい
カエル先生 | URL | 2006-06-24-Sat 04:51 [EDIT]
反対意見が少ないからそこにする、まさに姑息だが正論
地球のため、子供のためではなく利権のためだからね

なによりも「そこ」で起こっている進行形のリアルな出来事
少しでも形にして伝える努力が必要だと思う
微力ながら明日以降色々な人と会う時に伝えていこうと思う
せん | URL | 2006-06-24-Sat 10:06 [EDIT]
>katoさん、ありがとうございます。
>小川原湖でわかさぎを釣ったり~、僕にはリアルで
このリアルが、精神的に失われようとしていないか心配です。
危険を感じない心が今の社会によってつくられてるんじゃないかと。僕自身、リアルを感じられないという自分がなんて無力なんだろうと思い、どこにリアルを求めたらよいかという答えは「死」でした。
しかし、これも「今現在」の「当事者達」の前では力及ばない…
ここで、「当事者」はだれかをもう一度考えると、「俺」も、当事者だ…考える義務と発言する権利はある。
 「仕事ねぇんだからしかたねぇべ」っていってる人には俺は募金します。
とはいえ、自分の収入からいくらまでだせるんだろ?精神論でいえば自分の幸せを削っていく我慢ってことになるか、自分の外に幸せをつくるか。
これ大事。俺なんか小金も持ってない貧乏のくせに今の幸せにしがみついてる。周りを見れば自分では持ちきれないモノがあふれてるからだろうか、ここにしがみついてては、ここからは動けないとよく思います。
せん | URL | 2006-06-24-Sat 16:44 [EDIT]
青森県内では、7/29(土)に青森市(県民福祉プラザ)でも上映あるそうです。
A氏 | URL | 2006-06-25-Sun 01:22 [EDIT]
風邪ひいて寝込んでたんで22日は行けなかったよ…。
7/29か7/30北上に観には必ず行くつもりデス。
もしくは六ヶ所村通信のDVDを買おうかな、と考え中。
ちなみに僕はYAMさんやSENN君から見れば再処理施設賛成派ですね、今は。施設に対し疑問に思うところもありますが。
ともかく自分なりに情報を探って感じた事は、賛成派・反対派、共に読み手のミスリードを誘うような、悪意があるのではないかと考えざるを得ない説明がかなり多い!ってコト。
(例えば、今巷を騒がせている『原発1年分の放射性物質が再処理施設からは1日で出る』というキャッチのコトね。)
だからこの作品だけでこの問題を判断するようなマネはせず、もっといろいろなデータや根拠でもって、僕はこれから判断するコトとします。
ただ、この鎌仲ひとみ監督は、公式サイトで紹介されている記事を読む限りは、自然エネルギーによる発電での電力供給に不安を感じているなど、確かに賛成・反対どちらの意見も組み入れる度量がある人だと感じられたので、必ず見るべき作品だろうとも感じています。
せん | URL | 2006-06-25-Sun 12:26 [EDIT]
>カエル先生
 一緒に遊んでたときからは考えられない深刻な時代になってしまったもんだね。それよりもっとひどい問題も世界中にはあるんだよね。やっぱり全部を背負えるわけもない。でも自分にできることをする必要があると思う。
 山火事を消そうとするハチドリだ。
 結果は見えない、でも俺はベストを尽くすのが好きだ。もちろん自分のため。
せん | URL | 2006-06-25-Sun 13:00 [EDIT]
>A氏
こういうのはもう、自分の判断に対して腹を切る覚悟でするしかないと思った。
 俺の判断は核でエネルギーを得るより自然環境や安全をとったほうが未来への利益になるというものです。

 俺は本質的に放射能の近くに住むのは嫌だ。

この作品は反対映画だとおもう。

20年位前かな、初めて核燃の話を聞いたとき即座に反対って思ったのは。
そこの暮らしはその前からあった。そこにいた人たちは20年で幸せになれたかな。そのとき反対するべきだったんだよね。20年もほっといてなに言ってんの?みたいに自分でも思う。痛みを無視した罪が自分に返ってきたのかもしれない。返す方法を考えていきたい。

Track backs

Thanks a lot!
URL
Copyright © 2017 MOJOMOJO. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。